まだ20代の駆け出しデザイナーだったころ、グラフィックデザイン界重鎮の大先生がこうおっしゃいました。「広告デザインをやりなさい。販促は商人がやることです」と。広告と販促の区別さえつかなかった当時の私は「フーン。そんなもんかな〜。帰りにじゃんがらラーメン行こうかな」。
あれからしかし二十余年。時は移ろい時代は変わり、今、こう考えます。「ティッシュ広告でさえ集客できないデザイナーが駅貼りB全で集客できるわけないじゃないか〜っ!」と。



▲『フランク理容室』様 リニューアル前のティッシュ広告
個人的にはモダン昭和?っぽくて大好きなんですけど、ちょっとクチコミは起こりにくいですね。しかしある意味すごい名作。私も(怖くて)捨てられない。



▲リニューアル第一弾のティッシュ広告
やっぱり名物店主の顔でしょ!ということでマスターのイラストに。「オレの行ってる床屋さん、面白いんだぜ」。そんな会話の小ネタになるティッシュをイメージして制作しました。



▲リニューアル第二弾のティッシュ広告
店構えを味わい深いイラストにして、「あ、そろそろ床屋行こうかな」と、気づきを与えるアイデアです。

▲リニューアル第三弾のティッシュ広告
反響の良かった似顔絵をバージョンアップして展開! しかし当のマスターはちょっと不服気味(笑。



▲『田中理容館』様 ティッシュ広告
「ティッシュ持ってない?」で、これ。笑顔になれますね。


▲『ヘアサロン NAKATSU』様 ティッシュ広告
もらって使って縁起良し。キャッチコピーがキマッタね!



▲『フランク理容室』様 ティッシュ広告第四弾
ティッシュみたいに小さな広告でもここまで可愛くなるんです!



いかがでしょう。
あなたのお店の販促物はお客様を楽しませていますか?




▲トップページに戻ります▲


YAMAZAKI TARO DESIGN ROOM all rights reserved
Since 1998