「のぼりを立てたいけれど店先にスペースがない〜!」
「商店街なので人の往来の邪魔にならないか心配〜!」
「大きな窓を広告スペースとして有効活用したい〜!」


今日はそんなオーナー様に、100円ショップを活用した低コストかつ超簡単、
見た目もスッキリな販促アイデアをご紹介します!


用意するものは吸盤とアジャスターカーテンフックです



【吸盤とアジャスターカーテンフック】

吸盤は直径45mm以上の若干大きめのものがオススメです

アジャスターカーテンフックとは5年に一度、見ることがあるかないかという、
カーテンをレールにとめるためのプラスチック製の可動式パーツで





【吸盤は穴の開いているタイプを】

吸盤は横穴の開いているタイプを購入して下さい
用意はいいですか? では始めましょう




【はい、合体〜♪】

ほとんど完成です!
お疲れさまでした!




【のぼりの「チチ」を通します】

アジャスターを調整して「チチ」のセンターに吸盤がくるようにします

「チチ」の由来は戦国時代まで遡り「乳付旗(ちつきばた)」と呼ばれた
軍用幟で「犬の乳首のように行儀良く並んでいるから」なんだって〜!




【余分な部分をニッパーでパッチン】

こうすると見た目がさらに良くなります
このひと手間を頑張って!




【窓にピッターン!】




【かどもピッターン!ピッターン!】




【完成です!】

一枚あたり3〜5コの吸盤で貼ることができます
(4)と(5)は無くても大丈夫なのですが、あったほうがカッコ良く見えます

のぼりを変えるときも吸盤は外さずそのままのぼりだけ替えられるので便利です♪

また、のぼり生地は透過性が高いため、夜間は店内の明かりで行灯広告のような効果も!

のぼりはタペストリーとしても役に立つ優れた販促物だったのです!



いかがでしょう。
あなたのサロンのその大きな窓、有効活用しませんか?





▲トップページに戻ります▲


YAMAZAKI TARO DESIGN ROOM all rights reserved
Since 1998